スペシャルオリンピックス日本・新潟公式ホームページ

こんな社会をつくりたい

学校教育連携プログラム

学校教育現場での
SOの活用を提案

SON・新潟は、「人権教育」「福祉教育」「障害理解教育」などについて、小中学校や高等学校、大学と積極的に連携し取り組んでいます。
・新潟市福祉読本(小学校版、中学校版)に、SOの記事を提供
・県立新潟向陽高等学校文化祭で、スポーツコースの生徒の皆さんがフロアホッケー体験などSOブースを運営
・南魚沼市立北辰小学校で、SOスクールを開催

ユニファイドスポーツ

「対等なチームメイトとは」を
考え続けるユニファイドスポーツ

SO2016新潟大会のクロスカントリースキー競技では、ユニファイドリレーを実施。4地区が白熱したレースを展開しました。また、ユニファイドスポーツ・プレーヤーデベロップメントのデモンストレーションとして、フロアホッケー競技に2チームが出場しました。2016年全国ユニファイドサッカー大会に出場し、7人制の部ディビジョン1で優勝しました。SON・新潟の地区大会でも、バドミントンやフロアホッケー、ゴルフなどでユニファイドスポーツを実施しています。

MITボランティア

アスリートの可能性を引き出す
MITボランティア

SO2016新潟大会では、大会に出場しないアスリートも、一般ボランティアとペアを組む「MITボランティア」として活躍、大会をサポートしました。アスリートの新たな活動を広げる機会となりました。新潟では地区大会などで、引き続きMITボランティアに取り組んでいます。

ヤングアスリートプログラム

2歳から参加できるプログラム

ヤングアスリートプログラムは、こどもの興味や関心、意欲を大切にし、はしる、とぶ、なげる等の基本運動動作を通して、多様な動きを楽しむことを目指しています。また、先輩お母さんに子育ての悩みや心配事を相談したり、ご兄弟も一緒に参加したり、ご家族のネットワークづくりの場にもなっています。新潟医療福祉大学学生のお兄さん、お姉さんコーチと一緒に楽しく体を動かしましょう!

ノンスポーツプログラム

ダンスやよさこいにもチャレンジ

スポーツプログラムに参加するアスリートを対象に、スポーツ以外のプログラムも提供しています。新潟市ではダンスプロジェクトチームH&D、小千谷市ではよさこいチームが活動しています。

SOつながるプロジェクト

支援される組織から、
社会に貢献できる組織へ

SON・新潟は、障害者スポーツの振興や共生社会の実現を目指す様々な団体とのコラボレーション活動に、積極的に取り組んでいます。
・新潟県障害者スポーツ協会
・総合型地域スポーツクラブNPO法人とらい夢
・佐渡市障がい者スポーツ協会
・MSGスポーツクラブ

SO体験会

「私も参加できる?」
ぜひ体験してみしょう!

興味はあるけどSOに参加したことがない、という方のために、SO体験会を県内各地で計画しています。予定が決まり次第ホームページのニュースで公開いたします。ぜひお気軽にご参加ください。

ボランティア説明会

楽しいボランティア活動
お気軽にお問い合わせください

ボランティアとして参加したい、という方のために、県内各地でボランティア説明会を開催しています。予定が決まり次第ホームページのニュースで公開いたします。お気軽にご参加ください。

ページの先頭へ戻る